各地のお得Tipsも惜しみなく公開します。jptwcn@mac.com


by jptwcn
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:中国( 36 )

上海の天気を当てる方法

台北に続き上海版を公開します。
ここ1か月ほどゴルフの予定が詰まっていましたので、天気予報を研究した成果です。

まずは情報ソース
○中央気象台(http://www.nmc.gov.cn/)
上海(http://www.nmc.gov.cn/weatherdetail/58367.html)
昆山(http://www.nmc.gov.cn/weatherdetail/58356.html)
※中国Yahooの天気予報は中央気象台の情報と同じ。
○ヤンマー天気予報(降雨地域を図示)(http://www.yanbohmarboh.jp/tenki/wxct/wxct.html)
○Yahoo Japanの世界の天気(http://weather.yahoo.co.jp/weather/world/chuugoku_2.html)
○携帯の移動夢網の免費気象予報(http://www.monternet.com/)

一例として7月22日の情報を並べます。

e0059882_15423989.jpg

中国Yahoo

e0059882_1610232.jpg

中央気象台

e0059882_16104374.jpg

ヤンマー天気予報

e0059882_161123.jpg

Yahoo Japanの世界の天気


実際の天気はどうだったかというと「晴れ、夜一時雷雨」でした。
中央気象台は前日までの予報は中国Yahooと同じ「雷陣雨」でした。当日朝起きたら雨が降っていないので「多雲転雷陣雨」に換えた(Yahooは更新が遅い)という感じです。しかし実際は「多雲」ではなく「晴天」でした。
また移動夢網は前日も当日も「雷陣雨」でした。

ゴルフなので重視すべきは雨が降るのか降らないのかという点に絞れば、結論としては「ヤンマー天気予報とYahoo Japanの世界の天気だけ見ればいい!」ということになりました。ご参考下さい。
[PR]
by jptwcn | 2007-07-26 16:20 | 中国

黄砂

e0059882_22312879.jpg

気象庁の黄砂予報です。日本まで真っ黄色。上海はこの日の昼間、黄色い霧がかかっていました。
以下黄砂襲来時の注意事項。恐ろし〜〜。
-----------------------
黄砂が発生すると大気中のほこり濃度は普段の4倍から5倍に至ります。黄砂のような微細な埃は濾過されず、人の肺の中に直接入って咳・痰・炎症などを起こします。更に気管支の壁をただれさせ、気筒が細くなり呼吸が苦しくなったりもします。また花粉や埃などのアレルギー物質も多く含まれ、これによる肌疾患・喘息・眼病などが発生しやすい季節です。基本の予防法を守り、健康を保つようにしましょう。

黄砂というのは?
黄砂はモンゴルのゴビ砂漠で形成され、早春に韓国にも吹いてくる黄土です。最近、工業が発達してきた中国大陸を通過してやってくる為、体に良くないシリコン・アルミニウム・カリウムなどの重金属の汚染物質を多く含有しており、我々に様々な病気を起こす原因となっています。

黄砂が起こす病気は?
-黄砂をたくさん吸い込むと喉が痛くなり、呼吸が混乱になる場合もあります。
-目が痒くなったり痛くなったりして赤く充血し、刺激性及びアレルギー性結膜炎を起こします。

黄砂の対処方法
①外出する時はマスクは基本
毎日洗剤できれいに洗い、乾燥させてから使用してください。
②外出する時は長袖の服を着用する
有害な重金属を含んだ砂の埃から皮膚を保護するためには覆い隠すことが効果的です。
③外出後入念に洗いましょう
黄砂はただの埃ではなく、有害物質の固まりです。外出後には手と足を洗って、ぬるま湯で目を洗うことも忘れずにしましょう。
④塩水で口の中をすすいでください
どんなに注意を払っても黄砂を吸い込んでしまいます。塩水で口をすすいだら有害物質を吐き出すことができ、また殺菌効果もあるので効果的です。
⑤水やお茶などをよく飲みましょう
普段も水をよく飲むと口腔と気管支の粘膜に水分が供給され、汚染物質を希薄させることができます。にんじんジュース・モグァチャ・五味子茶・緑茶も良いです。
⑥以下のような食物をとりましょう
視力維持と上皮細胞の健康を維持するビタミンAを多く含むにんじん・ほうれんそう・サンチュ、また 桔梗・アルカリソナ・豆・海藻・果物類などは炎症を抑制するので必要量はとるようにしましょう。
⑦家の掃除をきれいにしましょう
微細な埃は窓をきちんと閉めても浸入します。床から家具まで雑巾で入念に拭いてください。
⑧適度な換気と湿度を維持しなければなりません。
黄砂の時期には通常はドアを閉めておき、空気が悪く乾燥しやすくなるので、少しずつ換気をさせ加湿器や濡れタオルを置いて湿度維持に気をつけなければなりません。
[PR]
by jptwcn | 2007-04-04 22:37 | 中国

QK Linerに乗ってみました

e0059882_024295.jpg
 今回東京に戻った際には、最近上海で宣伝しているQK Linerを利用しました。QK Linerとは中国南方航空とスターフライヤーを、北九州空港で乗り継ぐというもので、東京は羽田に入ります。北九州は上海と東京の丁度真ん中に位置します。料金は前投稿の通り、4,115人民元。まだ知名度が低いせいか、機内は空席が目立ちました。期待していたスターフライヤーも座席幅広く、黒づくしで格好良かったです。北九州空港には筑豊ラーメンのお店「山小屋」があります。ここで一息もいいでしょう。ただし機内食を食べず、14時くらいまで空腹を我慢すること。
[PR]
by jptwcn | 2007-02-06 00:35 | 中国

北朝鮮系レストラン

e0059882_19254290.jpg
 以前から噂に聞いていた北朝鮮系レストランに行ってみた。場所は上海の虹橋路×水城路の洛城広場3F。エレベーターのところからチマチョゴリに金日成バッチをつけたアガシがお出迎え。お店の中は普通の朝鮮料理屋の体裁だが、舞台がある。平面テレビでは北朝鮮の映画が流されている。北から来たと思われるウエイトレス兼喜び組たちは朝鮮語と簡単な中国語しか出来ない様子。料理出しが一段落すると店内が薄暗くなり舞台に照明が点される。すると今までウエイトレスしていたアガシたちによるショータイム。歌、踊りと30分くらい続いてこちらも満足。日本人客がいたからなのか「時の流れに身を任せ」を日本語で歌ってくれた。客層はほとんど韓国人。やっぱり韓国人も北に興味あるのだなあ。マイタンしたら2人で350元。肉は硬めだったがコストパーフォーマンスは高いと感じた。写真の焼酎は北製。真露よりも白酒に近い感じの味。
e0059882_19275914.jpg

[PR]
by jptwcn | 2006-11-25 19:36 | 中国

ニセ物タバコ

e0059882_1921336.jpg
 昨日の食事した2人ともニセ物タバコをつかまされたといって出してきたのがこれ。見た目じゃ全くわかりません。どんな葉っぱを使っているのか。農薬まみれだとしたら・・・。
[PR]
by jptwcn | 2006-09-23 19:07 | 中国

北京の厲家菜

e0059882_2173931.jpge0059882_218338.jpg 六本木ヒルズで客単価4万円と言われる「厲家菜」。この北京の本店に行きました。表通りから薄暗い胡同と呼ばれる脇道を入っていくと店名はなく「羊房11号」という住居表示だけが浮かび上がっています。とてもビルゲイツやら政治家も来る店とは思えない一般民家という風貌の店。メニューはコースのみで200元から100元単位で2000元まで。写真の名物の前菜は共通で、値段の違いは高額になるほどフカヒレ、アワビなどの高級素材が追加になります。私たちは500元のコースでしたが、北京ダック以外は確かに美味しかった。店構え、店の由来、そして料理。surpriseもありますので、話題作りに一度訪れてみては。でも5日前くらいに予約する必要あります。
 ところで行ったときにもらった名刺を見てはじめて上海にも支店があることを知りました。好奇心旺盛な私は早速上海のお店も訪れました。結論から言えば上海の店は「超高級中華料理屋」でした。まだ開店2か月くらいとのこと。台湾資本だそうです。今回は200元コースにしようと思いメニューを見たらなんと1000,1500,2000元の3つしかありませんでした!仕方なく?1000元コースにしましたが、内容は先日の500元コースに、少し品数が増え、プリプリ卵と杏仁プリンがデザートで付く程度でした。お店は高級感有るし、トイレは綺麗だし、お皿などは高級品だし、ウエイトレスは日本留学で日本語話すし、北京のとは全く別物の店でした。それでも六本木ヒルズよりは多少安いでしょう。
[PR]
by jptwcn | 2006-09-02 21:37 | 中国
e0059882_205306.jpge0059882_2053113.jpg 写真はフォーシーズンズホテルから撮った九龍側の風景。10年前は2か月に一度は行っていた香港ですが、久しぶりに行くと両側の埋め立てが進み、泳いで渡れそうな距離になったことにビックリ。
[PR]
by jptwcn | 2006-09-02 20:56 | 中国

磁懸浮とは

e0059882_19203871.jpgクララのお葬式は無事済ませました。
さて、久しぶりに磁懸浮列車に乗りました。そう、磁石で浮く列車=リニアモーターカーです。上海では浦東空港から龍陽路駅という地下鉄も乗り入れているところまでの30km位の区間を営業運転しています。乗車時間はわずか7〜8分です。以前は夕方5時くらいに終わってしまっていましたが、最近夜9時まで運転するようになりました。ただし昼間は最高速度430lm/hですが、5時以後は恐らく騒音の関係で300km/hが最高です。手荷物だけ、イミグレがすぐ通れれば、リニアと地下鉄を乗り継げば、飛行機着陸から1時間で市内まで来られます。
日本も実験ばかりでなく、早く営業運転すればいいのに。
[PR]
by jptwcn | 2006-05-15 19:26 | 中国

天津の信号

e0059882_92842.jpg
e0059882_9282063.jpg
e0059882_9283134.jpg
e0059882_9284575.jpg
天津の発光ダイオードを使った最新式の信号です。
[1枚目]まず全体像、赤信号になったばかりです。[2枚目]それが左側からだんだん減っていきます。[3枚目][4枚目]青は右から減っていきます。
青の次は一瞬黄色になりますが、シャッターチャンスを逃しました。
[PR]
by jptwcn | 2006-04-22 09:34 | 中国
中国共産党「日本解放第二期工作要綱」を読みました。よくできているなあと感心しました。台湾にもパンダを贈る提案をするなど最近は民衆向けに受けのいい懐柔策を採りつつ、政治的には一切妥協しないなど、アメとムチを使い分けていますが、台湾民衆もこういうのを読んで身を引き締めたらいいと思います。
それはそうと会社もこれくらいの計画を立てて実行すれば業績あがるのだろうなあと思いました。
[PR]
by jptwcn | 2006-04-16 17:07 | 中国