各地のお得Tipsも惜しみなく公開します。jptwcn@mac.com


by jptwcn
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ニセ物タバコ

e0059882_1921336.jpg
 昨日の食事した2人ともニセ物タバコをつかまされたといって出してきたのがこれ。見た目じゃ全くわかりません。どんな葉っぱを使っているのか。農薬まみれだとしたら・・・。
[PR]
by jptwcn | 2006-09-23 19:07 | 中国

マンション選びの裏基準

e0059882_04237.jpg
e0059882_0422739.jpg
 今日ほろ酔い気分で上海のサービスアパートメントに帰ってきて思いだしたこと。
 皆さん家に帰ってきたときにこんな経験無かったですか。(1)酔っぱらって足下もおぼつかずやっとの思いで玄関にたどり着いた。(2)おしっこしたくて、エレベーターでもだえ、家のドアを開けたとたんトイレに駆け込んだ。
 自分がこんな経験が多かったものだから、最近マンション選びをしていたときに、ふっと思った疑問。上のようなホールやコンシェルジュサービスを売りにしている大型マンションが今人気のようですが、上述のような状況の時、大きいホールは必要無い!、コンシェルジュに見られたら恥ずかしい!だろうなと思い、結局こぢんまりしたマンションを選んだのでした。でも人気度からいえば時間経ってもそんなサービスの付いているマンションの方が価格は下がらないのが現実なのでしょう。
[PR]
by jptwcn | 2006-09-20 00:54 | 地域問わず

レトロなタバコ

e0059882_0351679.jpg
 「新樂園」というタバコはもともと歴史のあるタバコですが、今日免税店でこんなレトロなパッケージの「新樂園」を見つけました。お土産用によさそうです。1カートン400元也。
[PR]
by jptwcn | 2006-09-14 00:37 | 台湾

麺はずずっとすするか?

 よく欧米では食事の時に音を立てないのがマナー、麺をずずっとすするのは日本だけだと昔から聞かされてきました。台湾は(も)麺の本場ですが、皆レンゲを使って音を立てないように食べています。なので日本に帰ってきてから皆ずずっとやっているのが気になる体質になってしまいました。それだけでなくビールのCMでもわざわざ効果音で「ゴクッ、ゴクッ」って入れるのが耳障りでしょうがありません。
 最近「黒烏龍茶」のCMで中国人の男たちが麺をすすっている場面が出てきます。そう、上海に行って中国人は麺をすするんだ、台湾とは違うんだという違いを感じていたところでした。そんなところでも中国と台湾の違いを感じた次第です。
[PR]
by jptwcn | 2006-09-03 22:22 | 台湾

土手の伊勢屋

e0059882_21413190.jpg 上海からお客さんが来て、秋葉原で電化製品買いたいというのでその前に食事に連れて行ったのが三ノ輪にある「土手の伊勢屋」さん。戦前の木造建築、ごま油の香りのきいた天丼。ご覧の通りあなご天がはみ出ています。メニューは(イ)1,400円 (ロ)1,900円 (ハ)2,300円の3種類。写真は(ハ)ですが、はっきり言って女性は完食できませんのでご注意。
[PR]
by jptwcn | 2006-09-02 21:53 | 日本

宝くじ買おうか

e0059882_2132331.jpg iMacの画面が写真のように不調に。ホームページで調べたら「iMac G5 のビデオと電源に関するリペアエクステンションプログラム」の該当機種のシリアルNo.に大当たり。メーカーに修理に出して、お陰様で治って戻ってきました。
 そうこうしていると今度はPowerBook12inchのバッテリー交換プログラムのアナウンス。これにもバッチリ大当たりです。
[PR]
by jptwcn | 2006-09-02 21:39 | 地域問わず

北京の厲家菜

e0059882_2173931.jpge0059882_218338.jpg 六本木ヒルズで客単価4万円と言われる「厲家菜」。この北京の本店に行きました。表通りから薄暗い胡同と呼ばれる脇道を入っていくと店名はなく「羊房11号」という住居表示だけが浮かび上がっています。とてもビルゲイツやら政治家も来る店とは思えない一般民家という風貌の店。メニューはコースのみで200元から100元単位で2000元まで。写真の名物の前菜は共通で、値段の違いは高額になるほどフカヒレ、アワビなどの高級素材が追加になります。私たちは500元のコースでしたが、北京ダック以外は確かに美味しかった。店構え、店の由来、そして料理。surpriseもありますので、話題作りに一度訪れてみては。でも5日前くらいに予約する必要あります。
 ところで行ったときにもらった名刺を見てはじめて上海にも支店があることを知りました。好奇心旺盛な私は早速上海のお店も訪れました。結論から言えば上海の店は「超高級中華料理屋」でした。まだ開店2か月くらいとのこと。台湾資本だそうです。今回は200元コースにしようと思いメニューを見たらなんと1000,1500,2000元の3つしかありませんでした!仕方なく?1000元コースにしましたが、内容は先日の500元コースに、少し品数が増え、プリプリ卵と杏仁プリンがデザートで付く程度でした。お店は高級感有るし、トイレは綺麗だし、お皿などは高級品だし、ウエイトレスは日本留学で日本語話すし、北京のとは全く別物の店でした。それでも六本木ヒルズよりは多少安いでしょう。
[PR]
by jptwcn | 2006-09-02 21:37 | 中国
e0059882_205306.jpge0059882_2053113.jpg 写真はフォーシーズンズホテルから撮った九龍側の風景。10年前は2か月に一度は行っていた香港ですが、久しぶりに行くと両側の埋め立てが進み、泳いで渡れそうな距離になったことにビックリ。
[PR]
by jptwcn | 2006-09-02 20:56 | 中国